館 宗武 / Tate Munetake

主宰・脚本・演出・役者

 北海道函館市生まれ。高校卒業後、俳優を目指して上京。桐朋学園短期大学部芸術科演劇専攻を卒業後、函館へ帰郷。長いブランクを経た後、函館演劇シーンの活性化のために多くの事業や企画に携わる。2014年に自身の演劇ユニット「41×46」を立ち上げる。様々な会場での作品上演や、音楽やダンス、アートなど演劇以外のジャンルのアーティストとのコラボレーションにも積極的に挑戦。2017年3月から演劇体験サークル「一陣の風」も主宰。